【ウェブサイトを作る前に】Web制作時に欠かせない市場調査とは

更新日:6月10日


ウェブサイトの市場調査、FIS

ウェブサイトを制作する前にどんな準備が必要かお悩みですか?

ウェブ制作はただ闇雲にデザイン構築するのではなく、よりコンバージョンにつながりやすい、適切なUI・UXの構築が大切です。今回は、より期待した結果が得られるウェブサイトを制作するために事前に必要な、市場調査についてご説明します。




目次:

  1. ウェブサイト制作における市場調査とは

  2. ターゲット分析

  3. 競合調査

  4. SEOキーワード選定

  5. まとめ







ウェブサイト制作における市場調査とは

 


一般的に市場調査とは、企業がもつ課題を解決したり、マーケティング戦略を構築するために価格、広告、競合製品の特徴などに関する情報を収集することを指します。データや数値などで現在までの市場動向を調査することで市場を把握し、効率的にPRや販促をかけていくことができます。

調査項目は多岐に渡りますが、中でもウェブサイト制作で大切な項目としては以下にまとめられるでしょう。


・ターゲット

・競合サイト

・SEOキーワード選定



ひとつずつ、大切なポイントを説明していきます。






①ウェブサイトのターゲット分析


ターゲットをある程度絞ることでホームページのデザインや構成なども決めることができ、非常に重要な分析になります。男性、女性、年代が異なるだけでホームページのデザインは大きく変わり、フォントの大きさや種類などもターゲットによって異なってきます。

それらを把握することでターゲットに応じたホームページを制作することができます。




②ウェブサイトの競合サイト分析


自社製品やサービスと同じ価格帯、同地域、同じような製品を販売している競合サイトを分析します。

競合サイトが現在設定しているキーワード、ターゲットとしている人物などを調査し、自社が競合に勝っている部分を押し出すことが必要となります。

また、競合サイトが実施しているイベントやサービス、SNSの活用も確認しておくと自社サイトに足りないもの、また勝っているものを把握することができるので、競合サイトの分析も常に行うことが大切です。ポイントは、構成とデザインの両軸でサイト分析し、あなたのウェブサイトのUI・UXと比較しながら差別化を図ることです。




③ホームページのSEOキーワード分析


利用者が調べる可能性がある、キーワードの月間検索ボリュームやサジェストと言われる調査を行います。それらを実施した上で、あるキーワードはこのコンテンツで対策、あるキーワードはTOPページにて対策等の施策を実施することができます。

ただやみくもにキーワードを盛り込んでも上位表示は難しく、キーワードの分析を行い、対策するコンテンツも用意することが、戦略的なサイト運用には欠かせません。その為にも、キーワードの分析はホームページの必要コンテンツを書き出す際に合わせて対策キーワードも添えておくと良いでしょう。

オススメなキーワード選定ウェブサイト "Ubersuggest" はこちら


Ubersuggest

 

SEOキーワード選定

サイトより抜粋







まとめ


いかがでしたか?

ウェブサイトを制作する際、どうしてもかっこいいデザインを優先しがちですが、それと同時に運用時に結果が出るサイト制作をしなくてはなりません。そのためにも、①誰に商品・サービスを販売するのかを決め、②競合他社分析をし、③SEOキーワード選定をして、検索順位を上げる施策を施す必要があります。

あなたのターゲットに合ったUI・UXを構築して、望む成果を得られるウェブサイトと構築しませんか?









閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示